みんな笑顔!盛りつけは中古より新品がお得 |

せっかくのお料理ですから、小さなひと手間まで大切にしようと思いました。購入して良かったです。物欲と戦うのが大変です。

こちらになります!

2017年01月15日 ランキング上位商品↑

盛りつけおいしく見せる盛りつけの基本 [ 宮澤奈々 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

私も!もっと料理の腕を磨いて家族のものに喜んでもらえるよう邁進したいと決意いたしました★良縁に感謝いたします(^−^)料理はできるのですが盛りつけがへたなのでいろいろと勉強したく購入しました。大変きれいな写真が多く盛り付けの順番やコツもありわかりやすかったです。特に、私には和食の盛り方が参考になりました。写真が多く見やすいですが、ページ数の関係上かレシピやHowtoの部分が小さく、ちょっと読みにくいのでその点ー1で。宮澤奈々先生のお教室には行けないので本から先生のレシピやスタイリッシュなテーブルコーディネートやらを見れればと思い購入しました。値段の割りに分厚く、内容も濃いです。ただ先生のブログで見るようなテーブルコーディネートの写真はなく!タイトル通り盛りつけの基本の本です。もともと盛り付けなど全く気にしたことがなかったので宮澤奈々さんのことも知らなかったのですが、みているだけで楽しめて料理も芸術なんだな〜と思いました。内容もよいです。ホームパーティの盛り付けの参考になれば・・と思って購入しました。レシピには近くのスーパーにあるかしら?というオイルやスパイスが使われています。お勧めです。先生のブログが大好きですが、ブログのような画像ではなくてわかりやすいテキスト的な写真の多い本です。見よう見まねで盛り付けてみても何となくしっくりこないので!買って正解でした。思っていたよりも分厚くて!この本すごくいいです。気付きそうで、気付けない心遣い、心配りがいいです。主人や子供が綺麗と喜んでくれたのが何よりです。料理のパターンやレシピも付いていて、内容が濃い!購入して良かったです。待機予約数百人といわれる人気のサロンのレシピと使われているアイテムは大変参考になります。基本ルールを押さえたら普段の料理にも活かせるし、おもてなし料理を作る際にレシピごとマネできるのでよかったです。。料理のレシピや盛り付けよりも!使われている食器やカトラリーに目がいってしまいます。料理に金額をかけても、盛り付けが下手だと、いたって、普通の家庭料理になってしまい、おもてなしの勉強をしたいと思いました。とても素敵な器が多いのに、メーカーがわかるものは半分くらいで、あとは「約9×7cmの磁器の平皿」のように書いてあって残念です。おしゃれな盛り付けですが十分日常にも参考にできるアイデアが満載です。作ったこともない料理がほとんどでレシピ的には満足です。説明が沢山あって親切。お家ごはんでいろいろ試してみようと思います。好きな先生の本なので買いました。さっそく友人を招きたい衝動にかられます。料理は、味だけでなく目でも楽しむものと思っております。正月に!大人数で集まる機会がありました。ナプキンのたたみ方バリエーションや美しい盛り付けに役立つ道具が色々載っていてとても参考になりました。使っている食器が素敵で!食器が増えてしまいそうで!物欲を抑えきれなくなりそう(苦笑)ぜひごらんください。盛りつけ方は勿論!食器もお洒落で写真もキレイ!レシピも載っているので大満足の1冊です☆以前!自分用に1冊買ったのですが!人に見せると「欲しい!!」と言われ!2冊!追加購入です☆お値段以上の価値がある本だと思いますしプレゼントにもオススメです♪最近!料理教室に行ったりして料理のレパートリーは増えたものの!盛り付けがどうも…っという事で購入してみました。拝読した感想は・・・『プロ並みの盛り付け』でとても刺激され!勉強になりました。見開きページごとに、盛り付けの基本が写真つきで紹介されていて、コーディネートされた写真が大きく載っていて、その料理のレシピと使われている食器が箇条書きされています。内容も大変勉強になりました。とても見易い本でした。ただ!和食などの料理がとても素晴らしく!自宅で出来るものだろうかと。背の高いものは奥に盛り立体感を出す、など基本の盛り方(和洋中)からパーティ用のおもてなし料理の盛り付け、ちょっと凝ったソースなどの作り方からたらし方も載っています。すでにカトラリーを購入してしまいました。好きなブロガーさんが紹介していて!テリーヌやキッシュの本と4冊まとめ買い。中身は確認せずに購入ですが、インテリアとしてもきれいな表紙にひかれて選択しました。休日のうちカフェにもいいので!これから練習します。結局!今回のホームパーティでは参考にできなかったのですが!1ページ1ページ内容が盛り沢山で要点だけをピックアップできなかったのが参考にできなかった理由かなぁと思います。できれば役立つ道具もすべてメーカーを書いて欲しかったなぁ・・時間があるときにゆっくりながめたい本です。ですので、盛り付けを独学で学びたいと思い購入いたしました。